« September 2011 | Main | November 2011 »

October 2011

10/28/2011

米韓FTA「毒素条項」とは言い得て妙

 米韓FTAに盛られた「毒素条項」
1.サービス市場は記載した例外以外全面開放
2.牛肉は狂牛病が出ても買い続けろ
3.他の国とFTAを結んだろ、そのFTAの有利な条件をアメリカにも与える
4.自動車の売上下がったらアメリカのみ関税復活出来る
5.韓国の政策で損害を出したら米国で裁判する
6.アメリカ企業が思うように利益を得られなかったらアメリカ政府が韓国を提訴する
7.韓国が規制の証明をできないなら市場開放の追加措置
8.米国企業にはアメリカの法律を適用する
9.韓国はアメリカに知的財産権の管理を委託する
10.公企業を民営化
「以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします」さんの投稿より(初出不明)
ハムスター速報 http://hamusoku.com/ TPPがどれだけヤバイかをわかりやすくまとめたスレ


10/26/2011

高給だから仕事ができるというわけではないよな

「例外はあるが、二十キロ圏内の取材は会社のOKが出ない。行きたい記者もいない」(全国紙社会部記者)
「前例がないので、危ないから現場には行くな。スクープはいらない。東電も刺激したくないから大人しくしていてくれ、と会社から言われています」(民放局社会部記者)
今西憲之氏の記事より

TPP24分野

新聞しか読まない人はまさにツンボサジキ
解説などで報じられているのはTPP24分野の作業部会のうちのごく一部だけ
1.23.24.は進め方だからともかく紙面にでるのは2.4.くらい。
なにしろ米韓FTAで韓国は自動車や電気製品のために不平等条約を受け入れてしまった。
TPPはもっと包括的、いいのかなあ。
まともな経済人ならわかるはず、
日本の政治家や官僚があのアメリカと対峙して日本の主張が容れられる見込みはまず無い。

1.主席交渉官協議
2.市場アクセス(工業)
3.市場アクセス(繊維・衣料品)
4.市場アクセス(農業)
5.原産地規制
6.貿易円滑化
7.SPS(検疫措置かな)
8.TBT(国際規格かな)
9.貿易救済措置
10.政府調達
11.知的財産権
12.競争政策
13.サービス(クロスボーダー)
14.サービス(電気通信)
15.サービス(一時入国)
16.サービス(金融)
17.サービス(e-commerce)
18.投資
19.環境
20.労働
21.制度的事項
22.紛争解決
23.協力
24.横断的事項特別部会

10/24/2011

日経ビジネスFacebookに投稿

>品質や環境の国際標準化機構(ISO)から柔道のルールに至るまで、
他国に主導権を握られた結果、得意分野で不利を強いられてきたのが日本の歴史。
・・いえいえ、交渉の場には参加していたのになんら成果を得られなかったのですから、むしろTPP交渉には加わらず、後で日本にとって得な分野にだけ参加すればいいのです。一度言質をとられたらそれをはねかえす交渉力は持っていないのですから。ましてうっかりあやふやな英語で答えたりしたら。自由貿易を国是とする日本がわざわざブロック形成に加担する必要はありません。自ら市場を狭めるようなもの。アメリカが運転する暴走バスにわざわざ乗る必要はありません。

10/20/2011

なんか変。

「平成9年度など3年間で、7校、のべ12人の教職員が、組合など職員団体の代表として、勤務時間内には認められいない市町村教育委員会との話し合いなどを行っていた。」読売10月20日朝刊
正しい記事であることを前提に、
教員の勤務時間外に行えば教育委員と同席するはずの市町村職員の時間外賃金が発生する。
トータルでみれば高くつくはず。
国が払う分が少しでも安くつけば市町村が多く払おうが会計検査院は関知しない?

同夕刊に新聞広告が全く載っていない。新聞広告の日だからだそうだ。
色々考えさせられる。
新聞広告がなければ誰に遠慮もいらない。
問題のある企業の記事でも書けるし
政府広報がなければ官僚に媚びる必要もない。
(出稿するのは閣僚たち政治家ではなく各省庁の役人だろうから、これを理由に政治家に気をつかうことはなかっただろう)
購読料を値上げしなくてはならないだろうが
給料を半分にすればなんとかなるのじゃないかな。

10/14/2011

米韓FTA

TPPではなく二国間交渉である日米FTAなら、と思っていたのだけど
米韓FTAの内実が明らかになってくると
TPPもFTAも数年は様子見のほうがよさそう。

10/08/2011

単純な話

放射能を付けられそうになった記者の手記がいまだに出ない以上(ペンネーム可)
でっちあげ。

« September 2011 | Main | November 2011 »

Recent Trackbacks