« NHKの「誤報」 | Main | 事業仕分け本番(のはず) »

09/02/2011

演説

説得できるかどうかは内容ではなく声だ、と言う説をオダジマが披露していた。

コイズミ以降、総裁や代表とそれらの候補そして首相が何人も出てきた。
演説、といっても国会や記者会見、「ぶらさがり」も入るか、街頭演説といろいろあるが
聴衆を意識した、目の前の議員や記者や文字通りの聴衆だけでなく
というより、より強くテレビの向こうの聴衆を意識した演説が
コイズミの最大の持ち味であった。
もともと内容にたいした意味がない、ということであれば
コイズミの支持率が高かった最大の要因かもしれない。

さて、
タイプは異なるが目の前の聴衆ではなくテレビの向こうを意識した演説を久しぶりに見た。(聞いた、ではなく)
野田佳彦。化けるかもしれない。

« NHKの「誤報」 | Main | 事業仕分け本番(のはず) »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49315/52629070

Listed below are links to weblogs that reference 演説:

« NHKの「誤報」 | Main | 事業仕分け本番(のはず) »

Recent Trackbacks