« 演説 | Main | バブル »

09/03/2011

事業仕分け本番(のはず)

自民党が、マニフェストを撤回しろという理由の一つに
ムダなど見つからなかったではないか、という主張をしている。
レンホーの事業仕分けがいよいよ独立行政法人に切り込もうというところで
震災が起きた。もっともマスコミはすでに無関心を装っていたが。

独立行政法人とその関連会社が事業仕分けの本命であることを
自民党やマスコミだけでなく現内閣も隠しているようにみえる。
官僚のご機嫌を損なわないようにするためにはレンホーに仕事をしてもらっては困るわけだろう。

野田としてもこのまま官僚におんぶにだっこの自民党亜流と言われ続けるのは本意ではあるまい。
党内の大部分はマニフェストつくりに関わってきたことでもある。
震災復興にめどがつくまでの低姿勢だと信じたい。

官僚と元官僚がプールしている資金・資産がどのくらいのものなのかを明らかにしなければ
何も始まらないはずなのだから。
ただ、ムダな不動産の取得や資金運用の失敗で以外に少なくなってしまっているかもしれない。
でも、それはそれで明らかにしなくてはならない。

« 演説 | Main | バブル »

「経済・政治・国際」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49315/52638335

Listed below are links to weblogs that reference 事業仕分け本番(のはず):

« 演説 | Main | バブル »

Recent Trackbacks