« 問題はセシウムではないのか | Main | グローバルスタンダード »

09/12/2011

無人機

「米国にはこの際はっきりと言っておきたい。我々は米国に無人機攻撃をやめて欲しい。それが第一の要求だ。第二に、CIAの手先としてスパイ活動を行う米国民間会社の傭兵の無法な活動をやめて欲しい。そして第三に、パキスタンの独立国家としての主権を尊重して欲しい。その上で、米国はこの地域に平和と安定と繁栄をもたらすことに関心を払って欲しいのだ」軍事アナリスト(元パキスタン陸軍少将)
「ビン・ラディン暗殺はオバマ失墜の前奏曲だった」菅原出http://g2.kodansha.co.jp/8079/8096/8697/8698.html

無人機の目標を指示するのはあくまで現場近くに居る人間であること、これ忘れがち。
はたして信頼できる人物なのか。
イラクでのトマホークのときもそうだった。
わざと誤爆させるのもあり?

« 問題はセシウムではないのか | Main | グローバルスタンダード »

「日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

Comments

Post a comment

(Not displayed with comment.)

TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/49315/52714212

Listed below are links to weblogs that reference 無人機:

« 問題はセシウムではないのか | Main | グローバルスタンダード »

Recent Trackbacks