« July 2011 | Main | September 2011 »

August 2011

08/29/2011

NHKの「誤報」

いやあNHKの(意図的?)誤報は効いたね。
「馬淵は決選投票では海江田以外の候補に投票する。」
決選投票が終ってから
「馬淵は決選投票では海江田候補に投票する。」
の間違いでした、だってさ。
票差からいくと結果に多大な影響を及ぼしたと考えられる。
このことを書くのは東京新聞くらいだろうから
よく覚えておこう。
天下のNHKもいかに見え見えでもやるときゃやるぞ。

08/27/2011

社会人・大人・人間

原発の事業者側には、過去に津波対策の堤防の嵩上げや、全電源喪失時でも冷却ができる重力式の給水装置が検討されたことがあったが、それを実行すれば今までは安全ではなかったのかという追求を受けることになり、実現しなかったという話があります。安全神話がより高い安全性を目指す技術的改良を阻んだというわけです。
 むろんこれは事業者側の弁解・言い逃れという感が強いのですが、まったくそればかりとは思えません。この安全神話の成立には情緒的な反対論が関係しているように思えるからです。
http://homepage2.nifty.com/kamitsuki/ 噛みつき評論

この手の言い方をよく聞くが、まともな社会人というか自分の仕事に責任を持つ大人がいなかっただけでしょ。
これでは危ないと思ったら他人からどう思われようとできる限りの対処をするのが一人前の人間だと思うのだけど。
・・・昨今は違うのかな。

08/24/2011

面白くなってきた

http://www.asahi.com/politics/update/0824/TKY201108240405.html?ref=rss&utm_source=dlvr.it&utm_medium=twitter&utm_campaign=news_bot_1
公明党方針: もんじゅ廃止、核燃料再処理中止。
幹事長代行が記者クラブで明言したことは重い。
ただ自民党の大勢とは相容れないことは確か。
票を回している自民党議員一人一人に踏み絵を踏ませることになるのだろう。
自民党議員は電力村と創価学会のどちらかを選ばなくてはならなくなる。
これは民主党議員に票を回す際にも同じことがいえる。
電力総連の支援候補は排除することになるのだろう。

この方針に添えば必然的にプルサーマルも中止することになる。
これらのことそして大枠での縮原発に対抗しているのはいまや
利害関係者だけになってしまった観がある。しかし
自民党と民主党では利害関係者が大半を占め
経済産業省だけではない官僚機構、マスコミ、学会、地元のボスたちもまた利害関係者。

ところで、民主党代表選さなかに行われたこの記者会見
候補者は少なくとももんじゅと核燃料再処理については明確にしなくてはならなくなったといえる。

08/15/2011

噴飯物

文藝春秋9月号には野田氏、馬淵氏の代表戦出馬に向けた手記などさまざまなものが載っている。
しかしその中で一番面白いというか噴飯物なのは
海江田万里「覚悟の手記」だ。なぜか。理由はただ一つ。
辞任の手記というものは辞めてから出すもの。

皆さん、大臣が辞める前に辞めるぞって言う手記を見たことありますか?
あったら是非ご教示ください。

08/12/2011

事業部

各事業部単位で持ち回り人事を決めて、本来上司である執行役員には(サボタージュが怖いので)「私が人事権者です。」と言わせ、また
「社長の発言は鴻毛より軽い」と言わせる。
各事業部長以下は組合員として実質的に更迭をさせない。
各事業部単位で別会社を作りポストと資金をプールする。
本来だったら
こんな会社の株主は、事業部制を廃止させて、各事業部幹部を罷免させるだろう。
潰れてしまったら元も子もないから。

結局、問題は
この会社をこのままで存続させようとする従業員と取引先がいかに多いかだな。
特別扱いの顧客もいるし。
経営陣を選出する株主が一番悪い、ってそれはそうなんだけど。

08/10/2011

ばらまき

4Kをばらまきと自民党やマスコミはいうが、実は対象は限られている。
こども・農家・自動車ユーザー・高校生、どこがばらまきなんだ?
対象を絞ることこそを政策という。理にかなっているではないか。
そういうことなら、
自民党は輸出企業とゼネコンと金融と全農などの農業団体を対象にしたばらまきをしてきたということだ。

08/08/2011

地方参政権

地方参政権の前に日本国籍をとればいいじゃないか。
と、私も思っていた。でも
帰化申請には金と手間が予想以上にかかるようだ。
それじゃ特別の事情がなきゃ無理してやらないよな。

とりあえず、法務省と法務省の大阪の出張所に専用の部署を設けて
住民票と身分証明書と面接だけで日本国籍を与えればすむ。
役人がもったいぶりたいのと、行政書士の収入がなくなるだけのこと。

在日が日本国籍を簡単にとれるようになっても
日本人になりたくない人はいてもそれはしかたがない。
ただし地方参政権だけを与えることはない、でいいじゃないか。
地方参政権推進派のみなさん、いかが?

そうそう二重国籍問題だけど、これが大変らしい。まあ
韓国は法務省から通告すれば済む問題だと思うけど。

08/05/2011

これ反論が難しいのじゃないか。

「石炭火力発電所をすべてLNGコンパウンド発電所に建て替えれば原発20基分の電力が増える。現在稼動中の原発は16基。同じ場所に建てるならアセスメントも簡略化できるはず。CO2も大幅に削減できる。」孫正義

« July 2011 | Main | September 2011 »

Recent Trackbacks